科学技術振興財団(JST)の科学技術コミュニケーション推進事業ネットワーク型にNPOあいんしゅたいんが中心となって推進する「市民と科学者を結ぶ放射線コミュニケーションのネットワーク構築」が採択されました。
NPOあいんしゅたいん
お問い合わせ    JST
市民と科学者の放射線コミュニケーションネットワーク

ホームへ戻る

TEAMゆりかもめ
  放射線が人体に及ぼす影響を真に理解するためには、線量と影響の大きさとの関係を見ることが重要になってきます。線量として出される数値がどのようなものなのか、どれぐらい正しいのかという事を知っておく必要があるといえるでしょう。そこで、今回、中学生、高校生が自らの手で自然環境放射線の測定を行ないマッピングしていく「ゆりかもめプロジェクト」を開始します。

  プロジェクトの詳細については下記バナーよりHPをご覧下さい。


  1. TEAMゆりかもめ結成会
  2. TEAMゆりかもめ第一回報告会
  3. TEAMゆりかもめ2017報告会@福島

*TEAMゆりかもめが神戸新聞に掲載されました



市民と科学者の放射線コミュニケーションネットワーク